1年間使い込んで分かった✨家庭用脱毛器ケノンの脱毛効果アップの使用方法😄

ケノン商品全部 ケノン使い方(仕組み)

本ページはプロモーションが含まれています✨

脱毛太郎です😄

ケノンで全身脱毛した40代男性です✨

この記事は、
脱毛や家庭用脱毛器ケノンに興味がある人、手軽に早く脱毛したい人にめちゃくちゃ良い情報になっています😄

ケノンであしを照射

家庭用脱毛器で人気のケノンですが、

脱毛効果には個人差があるのが現実です💧

でも、

ケノンを1年間使い倒した私の意見は、ケノンの脱毛効果は本物です😆

私はヒゲ脱毛がしたくてケノンを買いましたが、脱毛効果が嬉しくて全身を脱毛してしまいました😅(人体実験のようにケノンを使って脱毛しました💧)

ケノンで全身脱毛して本当に良かったです✨

でも、

ケノンにかぎらず家庭用脱毛器の脱毛効果は個人差があります。

個人差の理由は、

毛の濃さ

と、

ケノン(家庭用脱毛器)の使い方です✨

毛の濃さは個人差があるので、どうしようもないですね😅
私もかなり濃いです💦

脱毛前の足

毛の濃い足ふとももの裏(両足は太ももの裏までびっしりの毛。しかもお尻にも…毛が💧)

こんな濃い足の毛も脱毛できました✨

私はケノンで、

ヒゲ→指の毛→足→腕(手)→VOI→脇

の順番で脱毛をしました。

ケノンを使いながらどうすれば脱毛効果が上がるかを、
照射レベル・照射頻度・毛の剃り方などを各部位で色々と試しました。

その結果、

効果が上がるケノンの使い方がわかりました

私の使い方なら

「脱毛が早い」

「短時間で照射が終わる」

「毛を剃るのが簡単」

と良いことばかりです😄

この記事を読めば手軽に早く脱毛できます✨

でも、注意もあります💧

これから詳しく説明するので最後まで見て下さいね😄

 

ケノン脱毛で効果を上げるために知るべき3つのこと

ケノンの脱毛効果を最大限引き出すには3つのことを知って下さい✨

「照射レベル」「照射頻度」「剃毛(毛を剃る)のタイミング」

この3つを理解して下さい。

私の脱毛方法を知るだけではダメです💧

理由をちゃんと知って取り組まないと効果が薄くなります。

最悪、皮膚トラブルの原因にもなりますよ😅

これを知れば、
私のケノン脱毛の考えが分かります✨

分かれば自分に合った脱毛方法を見つけやすいです。

簡単に説明しますね😄

 

照射レベル✨

(照射レベルによって残り照射回数も変わります)

ケノンの照射レベルは1~10です。

レベルが上がるほど脱毛効果が上がります✨

しかし、肌の負担が強くなり皮膚トラブルのリスクも上がります💦

私のケノンの使い方は毎日の照射です。

次の「照射頻度」で詳しく説明しますが、

毎日照射することで脱毛効果が格段に上がります✨
(ケノン公式は1週間あけての照射を推奨しています)

毎日照射することで大切なのが、照射レベルです。

私の場合は、
顔は保冷剤で冷やしながらレベル10の照射を毎日することで、1ヶ月程度で9割以上の脱毛ができました✨

ケノンで脱毛する前の髭脱毛前の私のヒゲです。ヒゲもなかなか濃いです💧

ケノンで脱毛後の髭
1ヶ月でかなり減っているのがわかります✨

ヒゲ以外は、
照射レベル7で各部位を1ヶ月づつ照射することで全身脱毛もできました✨

照射は全身を1度にせずに、
各部位を1つ1つ順番で脱毛したので脱毛期間は

ヒゲ→指の毛→足→腕(手)→VOI→脇
(指の毛はヒゲを脱毛してる途中でしたのでカウントしません)

(ヒゲ・指)1ヶ月+(足)1ヶ月+(腕)1ヶ月+(VOI)1ヶ月+(脇)1ヶ月5ケ月✨

だいたい5ケ月ですが、腕は2~3週間程度なのでじっさいは5ケ月かかってません😄

照射レベルで大切なのが、
毎日照射しても皮膚トラブルが起きない最大のレベルを見つけることです✨

私は顔以外は冷やさずに照射したので、
レベル7で毎日照射しましたが、保冷剤で冷やしながらだとレベル10でも大丈夫です。

でも、保冷剤で冷やしながらの照射はかなり時間が必要になります💧

(保冷剤で冷やさずに照射すれば顔(ヒゲ)なら1分半です✨)

 

自分に合ったレベルで、毎日照射してケノンの効果を最大限引き出して下さいね😄

 

 

 

照射頻度

(指の毛にレベル7で照射✨冷やさないのですぐ終わります😄)

 

照射頻度は毎日ってことは言いましたが、毎日照射する理由をここでは説明します✨

「毎日照射したら効果が上がるからです。」って、

簡単な説明じゃないですよ😅

とうぜん毎日照射は脱毛効果を上げるためです。

では、

なぜ毎日照射が良いのかを詳しく言います。

 

毛の長さが1㎜程度(毛の成長期)が照射に適しています。

そのため、ケノンの照射前には剃毛(毛を剃る)が必要です。

毛を剃るのは前日が良いです。

理由は毛を剃ったことで負荷のかかった皮膚を一晩休ませるためと、照射に適した長さにする(成長期1㎜程度)ためです✨

剃毛の方法は色々ありますが、どの方法も皮膚に負担がかかります。

剃毛してすぐの照射はさらに皮膚に負担がかかるので、皮膚トラブルのリスクがあがります。

また、

剃り方や毛の濃さにもよりますが、毛を剃ってすぐは毛が無さすぎてケノンの光りがメラニン色素に反応しにくくなります。

前日に綺麗に剃れば次の日は少し伸びて照射に適した1㎜程度になります✨
(毛の伸びる速度は部位によって違いますが、1日に約0.2㎜~0.4㎜伸びます)

剃毛のことは、
次で詳しく説明しますが毎日照射には上手に1㎜程度の長さの維持が大切になります😊

話しを戻します。

1㎜程度に剃毛して毎日照射しますが、
照射すれば産毛などはすぐに毛が伸びなくなります。

また、

濃い毛でも毛の伸び方に差がでます。

毎日照射すれば伸びる毛が減ってくるのもわかってきます。

また、

毎日の照射は、照射ムラ」の対策にもなります✨

スーパープレミアムカートリッジ照射口(スーパープレミアムカートリッジの照射口です)

ケノンを腕に照射

(こんなにうまく照射するのは無理です😅)

はっきり言って、照射ムラがないようにするのは不可能💧

でも、

毎日照射することで昨日照射できなかった場所が今日はできたなど、照射ムラをカバーすることができます😄

 

ケノンは毎日照射を繰り返すことで脱毛が進み、剃毛・照射両方も楽になります。

毎日照射することで、

昨日照射しても破壊できなかった毛根を今日の照射で破壊できる

これを毎日繰り返すことで脱毛スピードが格段に上がります。

毛の気持ちになったらたまったもんじゃないですけどね😅

(毛A)「ダメだ俺も限界だ今日やられるかも💧」

(毛B)「今まで耐えたじゃないか、負けるな」

(毛A)「今日の俺の長さはやばいんだこの長さで照射されると耐えられない💧」

(ケノン照射)「ピカッ✨」

(毛A)「今までありがとう。Bよ、あとは頼んだ」

(毛B)「A~っ!!」
(毛の気持ちです💧)

こんな感じで、毎日照射すれば脱毛効果は凄いです✨

毎日の照射が良い理由が分かったと思います。

次は、照射前に大切な剃毛(毛を剃る)のタイミングです。

 

剃毛(毛を剃る)のタイミング

(足の毛をフェイスシェーバーで剃っています😄)

 

ケノンの照射は毛が1㎜程度の長さ(成長期)のときが良いと言いました。

また、

前日に剃って次の日が良いとも言いました。

毛周期など毛の話しをすると長くなるのでここではしませんが、

ここで大切なのは、

同じタイミングで剃って、同じタイミングで照射することです✨

次の項目の私の脱毛手順で言いますが、毛を剃るのを朝にして、夜に照射でも良いです。

大切なのは先に言った通り、決まったタイミングの剃毛と照射です✨

剃毛のタイミングを決めたらじっさいに毛を剃りますが、毛を剃るにはいくつかの方法があります。

女性なら毛の処理は慣れていると思います。

いつも通りの毛の剃り方でも良いですが、

毎日の照射には毎日の剃毛が必要です。

女性は毛が薄いので、毎日剃る必要はないかもしれないですが、照射する部位の毛の長さを必ず確認して剃毛を続けて下さい。

脇やVOIなどは女性でも濃い毛なので、剃毛が毎日必要になるかもしれません。
その時に注意して欲しいのは、毎日剃毛するのに直接刃が皮膚に触れる毛の剃り方はしないで下さい。

毎日の剃毛と照射は皮膚への負担がとても大きいです。

その上、カミソリなどの刃を直接皮膚に当たる剃り方をすると、脱毛できる前に皮膚トラブルのリスクが上がります。

おすすめは、男性が使うタイプの電動シェーバーです✨

電気シェーバー・髭剃りのイラスト
回転式の電動ひげ剃りのイラスト

これだと、直接刃が皮膚に触れないので負担が少ないです。

剃毛の方法は部位や毛の長さによっても変わります。

毛が長いと男性の電動シェーバーでは剃れません。

毛が長い最初の剃毛はT字カミソリやフェイスシェーバーでして下さい。
(除毛クリームは皮膚への負担は少ないですが、剃り残しが多くなりけっきゃくはカミソリを使うことになります😅)

その後の剃毛は毛が短いので男性タイプの電気シェーバーで直接刃が皮膚に当たらない剃り方をして下さい。

女性用の刃が当たらない電気シェーバーもあるので絶対に買って下さい✨

短い毛を電気シェーバーで剃るのはめちゃくちゃ簡単です😄

お風呂後に電気シェーバーで毛を剃っています。私はお尻の毛も電気シェーバーで剃ってました😅
電気シェーバーは、安全・簡単・早いです✨

 

 

脱毛太郎の脱毛手順😄

これまで読んだ人は、私のケノンの使い方は分かったと思います。

私のケノンで脱毛の仕方は、簡単に言えば毎日の剃毛と照射です✨

ここでは、注意点をしっかりと伝えます😄

脱毛計画を考える✨

ただやみくもに毎日、剃毛と照射を繰り返してもダメです。

それでは皮膚トラブルのリスクが上がります💧

ケノン脱毛での計画を考えて下さい✨

計画と言っても難しいことではなく簡単で良いです😄

決めることは、

「脱毛部位」「脱毛の順番」「剃毛と照射の時間」

脱毛部位を決める✨

「ヒゲだけ脱毛したい」「脇だけ」「全身したい」など脱毛したい部位は人それぞれです。

脱毛したい部位を決めたら、脱毛する順番を決めます。

 

脱毛の順番

脱毛の順番は、

脱毛しやすい部位からするようにして下さい。

ここでの脱毛しやすい部位とは、
毛が薄い・脱毛面積がせまい・剃毛や照射しやすい部位を相互的に考えた部位です✨

例えば、

指の毛・ひげ・脇などが脱毛しやすい部位です✨

VOIも脱毛面積はせまいですが剃毛や照射は難しい部位です。

VOIを最初にするのはおすすめしません💧

あと、

覚えていて欲しいのが脱毛の面積が一番広いのは足です💦

足には、すね・ふくらはぎ・膝(膝裏)・太もも・太もも裏とかなりの面積になります。

足の脱毛をするときは、膝をさかいに膝下、膝上を決めて順番で脱毛して下さい。

ここでの注意は、膝の毛をいつ脱毛するかです。

膝下(すね・ふくらはぎ)の脱毛のときに一緒に膝も脱毛するか、

膝上(太もも・太もも裏)のときに一緒に膝を脱毛するか決めて下さい。

私のおすすめは、

膝下・膝上の両方で膝も脱毛するやり方です。

膝は体の部位でも凹凸(立体的)が多く照射しにくいです。

照射ムラが多い部位になります💦

膝下・膝上両方で膝も照射すれば膝もきれいに脱毛できますよ✨

全身脱毛を考えている人ならこんな順番が良いです😄

  1. ヒゲ
  2. 腕(指・手)
  3. 膝下(膝)
  4. 膝上(膝)
  5. VOI

この順番はあくまでも私が考えたものです。

「足を先に脱毛したい」など自分なりの優先順位を考えて下さい✨

剃毛と照射の時間

脱毛部位と脱毛の順番が決まれば、剃毛と照射の時間を決めて下さい✨

「剃毛のタイミング」のとこでも言いましたが、

剃毛してから皮膚を休ませて毛を1㎜程度のときにケノンで照射が大切です。

私が脱毛したときは、
お風呂後に剃毛(毛を剃って)をして次の日の朝にケノンで照射です✨

でもおすすめは逆で、
朝に剃毛して夜にケノンで照射です✨

照射の回数は毎日が良いです。

ケノン脱毛の効果をアップさせるには毎日照射が1番です✨

でも、

無理せずに自分で継続して照射できるタイミングでして下さい。

当然ですが、照射回数が減ると効果も弱くなります。

最低でも1週間に1回は照射して欲しいです。

照射回数が減るならちゃんと保冷剤で冷やし、照射レベルを上げてケノンをして下さい✨

脱毛効果を上げるには、照射回数と照射レベルのバランスが大切です😄

女性の薄い毛ならすぐに効果はでますよ!

ケノンで脱毛開始✨

剃毛できれば、いよいよケノンで照射です。

でも、

はじめて照射する部位は絶対に照射レベルを下げてケノンをして下さい。

ケノンの照射レベルは1~10ですが、レベル5から皮膚トラブルの注意が必要です。

ケノン照射レベル4レベル4には注意マークはないです

ケノン照射レベル5 注意ありレベル5から注意マークが表示されます✨

このレベル5が1つの目安になります😊
(皮膚の弱い人はレベル関係なく注意してくださいね✨)

自分の部位に合った照射レベルを見つけて下さい✨

私の場合は、

ヒゲをレベル10それ以外の部位はレベル7で照射しました。

理由は、ヒゲのみ保冷剤で冷やして照射したからです。
(ひげは毛が濃いのでレベル10で早く脱毛できるように✨)

レベル7だと保冷剤で冷やさなくても皮膚は問題ないです。

保冷剤で冷やせばヒゲ以外でもレベル10で照射できますが、足や腕を冷やしながらの照射はかなり時間がかかります💧

大きい保冷剤を使えば照射のしやすさは格段に上がりますが、冬などに冷やしながらの照射は拷問のようですよ😅

大きい保冷剤

大きい保冷剤で足を冷やすこの大きさなら効率アップ✨でも寒い冷たい💦ケノンの照射熱が嬉しいくらいです😅

(大きい保冷剤で冷却して照射の動画✨)

 

自分で決めた脱毛部位を毎日ケノンを使えばすぐに効果を感じることができます。

照射部位の脱毛ができれば次に脱毛したい部位をして下さい。
(全体の毛が伸びなくなったら次の脱毛部位に言って良いです✨他の部位を照射している時に、脱毛が終わった部位で気になるところがあればついでに照射して下さい😄)

この工程を繰り返すことで脱毛が簡単にできます✨

かりに自分は時間があるから一気に全身の脱毛をしたいと思えば毎日、全身にケノンを使っても良いです。(くれぐれも皮膚トラブルに注意してください😅)

以上がケノン脱毛の効果がアップする使い方でした✨

脱毛中で大切なのは、観察です✨

皮膚の観察・毛の観察を毎日して下さい😄

 

 

デメリット💦

ケノンで脱毛効果をアップさせる使い方のデメリットの話しです💧

当然ながらデメリットはあります😅

デメリット3つ、

「皮膚トラブル」「照射回数」「時間」

 

皮膚トラブル

毎日の剃毛と照射は皮膚への負担が多いです💧

皮膚のケアが大切です✨

剃毛後と照射後は必ず保湿クリームで皮膚のケアをして、紫外線対策も忘れずにして下さい。

それでも皮膚にトラブルが出れば、
照射は中止して脱毛計画を考え直して下さい。

ケノンでの皮膚トラブルはすべて自己責任です。

自分の体は自分で守って下さいね✨

 

照射回数

毎日の照射は、短期間での照射回数はかなりのものになります。
(脱毛部位や毛の濃さによります✨)

毎日の照射はもったいないと感じる人もいると思います。

しかし、

ケノンを買ったら付いてくる、「スーパープレミアムカートリッジ」ならレベル10でも照射回数は50万回です✨

ケノン スーパープレミアムカートリッジ

50万回の照射回数ははっきり言って、半永久的に使えるようなものです😅

照射回数は気にせずに毎日照射で脱毛して下さいね✨

 

時間

毎日の剃毛・照射は習慣になれば問題なくできますが、朝と夜に剃毛と照射のどちらかをするのは慣れていない人には時間も必要でしんどくなるかも💧

私のおすすめは、何かとセットにすることです✨

私の場合は、

入浴後に保湿クリームをしていましたが、入浴後に剃毛をするようにしたので

風呂→剃毛→保湿がセットなので簡単です✨

しかも、剃毛は電気シェーバーなのですぐに終わります。

朝の照射は、

ヒゲ剃り後にいつも照射していました✨

ヒゲが脱毛できたあとは、歯磨きの後にササっとすます感じです😄

(照射はレベル7で冷やさずなのですぐに終わります✨)

女性だと

夜は入浴後に朝はお化粧の前が良いと思います✨

参考にして下さいね😄

 

今回のまとめ

  1. ケノンで脱毛アップの使い方は毎日の剃毛と照射
  2. 皮膚トラブルに最大の注意を💧
  3. 毎日の剃毛は皮膚に直接刃が当たらない方法で💦
  4. 冷やさずに照射が早い✨
  5. 部位に合った照射レベルを見つけて下さい✨
  6. 脱毛計画を考える✨
  7. 脱毛中にトラブルあれば脱毛計画を見直す😄
    (皮膚た毛の観察しっかりと✨)

ケノンは公式サイトからの購入が良いですよ✨

以上が脱毛効果がアップするケノンの使い方でした✨

ケノンの脱毛効果は本当です😄

脱毛を考える人はまずはケノンを買って試して欲しいです。

今日もケノンに感謝です。

ありがとうございました😄

 

タイトルとURLをコピーしました